ヒゲ脱毛口コミ体験談 →レーザー脱毛の後に気をつけることは 


レーザー脱毛の後に気をつけることは

レーザー脱毛をした後、日常生活で気をつけたいことについて、ここでは説明します。

まず、レーザー脱毛をした当日はお風呂に入らないようにしてください。お風呂に入ると、汗がでてきて毛穴が広がります。毛穴が広がると、広がった毛穴に細菌が入り、感染症になる可能性があります。

レーザー脱毛をした当日は、お風呂は避けてシャワーを浴びる程度にしてください。ちなみに次の日からは普通にお風呂に入ることができます。

また、同じようにレーザー脱毛をした当日にテニスやサッカーなどの激しいスポーツは避けて下さい。また、汗がでてくるような唐辛子を使った辛い料理を食べたり、、お酒を飲むことも血行が良くなり毛穴が開くので、控えて下さい。

ほかに気をつけることとして、レーザー脱毛をしたあと1週間は直射日光を浴びないようにしましょう。直射日光に含まれる紫外線はレーザー脱毛をした後の肌によくありません。紫外線を防ぐ日焼け止めクリームを塗ったり、レーザー脱毛をした部分を隠す服を着るようにして下さい。

ただ、膝や腕、ビキニラインの脱毛なら服で隠すことができますが、ヒゲ脱毛だと日光から肌を隠すのが難しいですね。ここらへんは、クリニックで相談しながら日光を浴びない良い方法を考えていきましょう。