ヒゲ脱毛口コミ体験談 →毛の種類


毛の種類

毛の生えていない部分を探してみて下さい。耳も毛が生えていないように見えますが、細くて短い産毛が生えています。毛の生えていない部分は手のひら、足の裏、性器など本当にごくごく一部になります。

そして全身に生えている人間の毛をすべてあわせると100万本から150万本の毛になります。もし仮に1本の毛を1人の人間に例えると、たった一人で大都市を作ることができる!それくらいたくさんの毛が生えています。

一人の人間には100万本から150万本の毛があるわけですが、それぞれ場所によって毛の種類が違います。足の毛だと太くてウネウネしています。足の毛よりもっとウネウネして太いのが脇毛や陰毛です。

一方、腕の毛は足の毛に比べて細くて薄くまた短いです。このように毛には生える場所によって性質が違います。長さや太さ、まっすぐの毛、ウネウネした毛などありますがここでは性毛と無性毛の2種類に分けて説明します。

性毛は体が大人に成長するときに生えてくる毛で特徴としては太い、まっすぐではない、などがあげられます。生えてくる場所はヒゲ、性器の周り、脇、足、性器とヘソの間、胸となります。それ以外の部分が無性毛となります。

レーザー脱毛をするときによりやっかいなのが、性毛です。毛が太く、毛を作る組織である毛根も強いために、無性毛に比べてより強いレーザーを当てる必要があります。また毛が生えている方向もばらばらです。

一般的に、性毛の脱毛は無性毛の脱毛に比べて時間がかかります。また、レーザーの電気を強くするために腕や女性が足を脱毛することに比べて、ヒゲ脱毛は痛いです。ただ、痛みには個人差があるので、とっても痛かった!という人もいれば、あんまり痛くなかった、という人もいます。