ヒゲ脱毛口コミ体験談 →永久脱毛とは 


永久脱毛とは

永久脱毛の意味についてここでは考えていきます。まずは永久脱毛、この言葉をそのまま解釈してみます。永久は永遠にずっとという意味です。脱毛は毛を取り払うことです。この永久脱毛という言葉を素直に受け止めれば、永遠に皮膚から毛が生えてこない状態だと考えられます。

しかし、形成外科専門医や皮膚科専門医、美容外科や美容皮膚科の医師、エステ関係者は永久脱毛と言う言葉を永遠に毛が生えてこない状態という風にはとらえません。エステ業界、医療業界で言うところの永久脱毛とは、脱毛処理をしてから1ヶ月経過した状態で毛の生えてくる再生率が20パーセント以下であれば、これは永久脱毛をした、と呼んでいいということになっています。これはアメリカの米国電気脱毛協会の定義を元に決められています。

脱毛処理をしたあと、普通に毛が生えてきても永久脱毛をしたと言えるのは、なんか日本語としては変です。永久脱毛に対する患者と医師の言葉の理解の違いから、永久脱毛をしたのに毛が生えてきた、これはどういうことだ!と患者からクレームがよくあります。

クリニックは永久脱毛と言う言葉の意味を正しく患者に説明することで、脱毛処理のあとのクレームを避けることができます。ですが、正しく言葉の意味を理解しているのは患者であって、間違って説明しているのは形成外科専門医や皮膚科専門医、美容外科や美容皮膚科の医師、エステ関係者ではないのか?と個人的には考えています。毛が生えてきているのに、これが永久脱毛だ!と言えるのは、なんか変ですね。